会社設立相談、税務相談、組織再編、相続対策なら 名古屋を拠点に展開する税理士法人コスモスです

ホーム 採用情報
092-474-0313 お問い合わせ

 

セカンドオピニオン相談

セカンドオピニオンとは

医療の現場では既に常識になっているようですが、「セカンド・オピニオン」=「第2の意見」とは、
病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、参考にすることをいいます。

税務面においても、もう一人の税理士の意見を聞き最善の方法を見つける。
これがこれからのお客様、経営者の方々が取り入れるべき制度であると考えます。

顧問税理士がいる方でも、
気軽に質問に対応する税理士として利用して頂きたい”
という思いから、このコーナーを開設致しました。

セカンドオピニオン制度をご利用したとしても、現在の顧問税理士を変える必要はありません。
そして私共が目指すのは、”お客様の目指す目的の為に最善の提案をしていく事 “です。

このセカンドオピニオン制度は大規模法人、中規模法人だけでなく、
小規模法人や個人の財産評価、相続対策等にもお役立てください。

このようなお悩みのある方はご相談ください。

  • 顧問税理士に、会社についていろいろアドバイスをもらったが、選択肢が多くてどうしたらいいか悩んでいる。
  • 顧問税理士に言いづらいことを、事前に相談してみたい。
  • 本業は既に顧問税理士がいるので、オーナーの立場で考えてくれる税理士の意見が聞きたい。
  • 世代が近く価値観に共鳴してくれる相談者がほしいとき。
  • プライベートな個人資産・交友等については知られたくないとき。
  • 専門用語が多くて理解できないとき。
  • 説明が頼りない。わかりやすく教えてほしい。
  • どのように顧問税理士に話せばいいか、教えてほしい。
  • 顧問税理士が忙しく、質問の回答が遅いので、すぐ意見を聞きたい。
  • 法人税や相続税の税務調査を受けたが、納得いかないとき。
  • もっと他の改善策はないかと考えている。
  • 節税の相談にのってほしい。
  • 正しく出来ているか決算書をチェックしてほしい。
  • 先代からの顧問税理士なので高齢である。同世代の税理士の意見を聞きたい。
  • 先代からお付き合いのある税理士は高齢なので、話が合わなくて、相談しにくい。
  • 将来的に税理士は変えたいが、自社に合った税理士かどうかお試し期間を設けてから契約したい。
  • 関連会社を含めて、総合的に意見が聞いてみたい。
  • 決算は顧問税理士だが、相続の質問のみ意見を聞きたい。
  • 顧問税理士が資産税の分野に精通していない。
  • 相続について経験が少なそうなので、事業承継の面で不安。
  • 相続や事業承継が発生した場合やその対策を打ちたい。
  • ホールディングカンパニーについて考えたい。

セカンドオピニオン契約

  1. 1年契約:月額100,000円年間12回程度訪問 (遠方の場合は交通費は実費でお願いします。)
  2. 1年契約:月額 50,000円年間6回程度訪問 (遠方の場合は交通費は実費でお願いします。)
  3. お得なサービスコース

  4. 1年契約:月額 18,000円約2ヶ月に1回訪問で小規模法人及び個人の資産家に限ります。
    (遠方の場合は交通費は実費でお願いします。)
  5. 会社診断コース21,000円 / (1社1回限りのご利用となります。)

ご相談料は契約料に含まれますが、メリットの大きい提案については、
特別なノウハウと作業時間を要するため、
別途、実行後の成果報酬としてフィーをお願いする事があります。
まずは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

※料金は全て税抜表記です。

ページのトップへ

092-474-0313